横浜市防水事業協同組合

 
組合概要

ご挨拶


  当組合は昭和63年に設立され、20年以上にわたり横浜市の公共建築物の保全業務
  (防水工事を主とする)を行ってまいりました。組合員一同、一致団結し横浜市公共建物
  の保全維持管理の一端をになう組合として共同受注による責任施工体制を確立し、
  一歩一歩協同組合としての目標に向かい邁進してまいりました。

  また現在では、常に新しい技術の研鑽、的確な現場調査の技術、防水材料の研究、等を
  行い横浜市に適した地域性を考慮した仕様等の開発に力を注ぎ、費用対効果を十分に検
  討することで、市民の財産である公共建築物の長寿命化を推進するために日々努力を重
  ねております。

  さらに、今年度では、今までの修繕工事にストックを点検し施設管理者の方が安心して施設 
  を管理できるように「調査及びアフター点検業務」の充実に取り組み、組合の特徴である
   技術集団としての自覚を持ち続け新たな技術の開発と組合員に新しい情報を提供し、
    横浜市の公共建築物の保全管理に協力することで市民の皆様に安心を提供するために
  日々努力を重ねてまいります。


事業内容
*防水工事及び外壁防水美装工事の共同受注事業
*建築物の劣化調査及び防水工事設計業務    
*防水資材及び副資材の共同購買事業       
*産業廃棄物処理の共同利用事業          

  ○ 商   号  : 横浜市防水事業協同組合
  ○ 理 事 長  : 大久保  満
  ○ 所 在 地  : 横浜市中区太田町2−22  TEL 045-681-4492 FAX 045-681-4493 
  ○ 設   立  : 昭和63年7月8日
  ○ 出 資 金  : 1,700万円
  ○ 決 算 期  : 3月
  ○ 建設業許可 : 特定建設業(防水工事)
              神奈川県知事許可(特-14)第45345号


* 
戻る
戻る




/body>